弊所のチーム : Dr. クリストフ シューン


理学博士、化学修士、経営化学修士、欧州弁理士

欧州商標意匠弁理士

Dr. Christoph Schön

 

 

クリストフ シューンはミュンヘンのルートヴィヒ・マクシミリアン大学にて物理化学、バイオテクノロジ-、薬学、無機化学、有機化学の該博な知識を習得し、

理学士の称号を取得後、ミュンヘン工科大学にて、大学院課程の経営経済学を学び、博士課程を修了。

また、経営経済学および国民経済学の幅広い知識を習得。

有機ホウ素化合物で新たなポリボランの合成とこれらの化合物のX線回折の関連分野での集中的な研究は、実用的な経験にも精通しています。

長年の実務経験を持つ弁理士として、無機と有機の基礎研究、薬学、鉄鋼生産、バイオテクノロジ-および高分子化学を含め、化学の多くの分野で申請や特許権の取り組みを担当しています。

そのうえ、商標問題、職務発明と使用許諾契約書の分野でも豊富な経験を持っています。

また、Dr. シューン弁理士はセミナーを通して多数の参加者に欧州における工業所有権-保護分野の広範囲な知識を伝えてきました。