弊所のチーム : Dr.サンドラ リヒタ―


生物学者、ドイツ弁理士

Dipl.- Biologin Sandra Richter

サンドラ リヒタ-は弁理士であり生物学者でもあります。

2000年、特許の分野に移行するまで、分子生物学者として様々な研究所で勤務し、核博な知識を身につけました。

バイオテクノロジ―企業で特許マネ-ジャ―として勤務、及び、長い期間有名なドイツ研究協会の特許部門にて特許エンジニアとして貢献し、活躍しました。特に、バイオテクノロジ-、生物学、生物分析、分析、薬学、食品技術、免疫学、医療分野では豊富な経験と、実績を持っています。

 

 2019年から、連邦司法省の弁理士審査会委員を併任しています。